FC2ブログ

音のサカナ

sakanaによる音楽の話と日々の戯言。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターン

3部作の2話目。
一番面白いとされるお話です。

ターン
ターン
posted with amazlet on 05.11.30
北村 薫
新潮社 (2000/06)
売り上げランキング: 4,531

話しは、主人公がダンプと衝突する瞬間、自分の部屋で目が覚める。
本人の他に人がいず、
一日が過ぎると、また同じところに戻ってくる・・・。
毎日がターンして、わからなくなるような世界で、一本の電話がつながる―――。

って話。
面白いですよー。
誰もいない街とか、こんなに毎日一人で暮らしていけない・・・・・・
切ない感じがとても伝わってくるのです。


でも、
映画の『ターン』は微妙だったなぁ。。。
ホント、ただ小説をおこしただけみたいな。
ちょっとがっかりです、あれには。
小説のみでおすすめな感じ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otonosakana.blog8.fc2.com/tb.php/168-44c7b1f5

 | HOME | 

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

sakana

sakana

音楽を餌にする生き物。
ジャンルは幅広く、主に聴くのはjazz、hiphop、house、R&Bなど。

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。