FC2ブログ

音のサカナ

sakanaによる音楽の話と日々の戯言。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・ティー

私が好きな作家の一人、山本文緒。
ステキな短編小説です。

ブラック・ティー
ブラック・ティー
posted with amazlet on 05.12.27
山本 文緒
角川書店 (1997/12)
売り上げランキング: 40,717

山本文緒の作品はとても面白い。
設定は、普通だから現実的で、
でもどこか歯車がおかしくなってる人間模様みたいな。
彼女の作品を読むと、
人の心情がどろどろ絡み合ってるのがすごくよく書けてるのです。
短編だとすごく面白い。
長編だと、どろどろ過ぎて、ちょっと恐い。
人間の憎悪ほど恐いものはないと思わされます。
意外の展開に吃驚です。
これを読むとはまりますよ?!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://otonosakana.blog8.fc2.com/tb.php/185-ab062464

 | HOME | 

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

sakana

sakana

音楽を餌にする生き物。
ジャンルは幅広く、主に聴くのはjazz、hiphop、house、R&Bなど。

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。